So-net無料ブログ作成
検索選択

宮崎県イベント 高鍋町 日岡兼三展

日岡兼三展

無題.JPG

かつて、この宮崎の地に「画壇のトリックスター」(※石川千佳子宮崎大学教授)と

呼ばれた画家がいました。その名は、日岡兼三。

独自の作風を模索するなかで優れたデッサン力を身に付け、画塾を創設。

宮崎から多くの美術大学生を輩出しました。


平成15年、惜しまれながらも57歳という若さで逝去。

宮崎県立美術館での遺言による作品展「日岡兼三展」での

作品「時」による深い青の世界を強く印象に残した方も少なくないでしょう。

デッサン、ペン画、油彩、版画、CG、陶芸、インスタレーション…

これほど多くのジャンルを飛び越え様々な表現に

挑戦し続けたアーティストは稀有な存在であり、それらの作品は今もってなお、

新鮮な気持ちで鑑賞させてくれる力があります。


没後12年となる今、現存する作品を一堂に展観し、

日岡兼三の全貌を探る旅へと鑑賞者を誘います。

何をおもい、何を感じて制作を続けたのか。


ぜひ、ご自身の目で確かめてみてください。


イベント詳細

 開 催 期 間-2015年10月24日(土)~11月23日(月・祝日)

 休  館  日-月曜(祝日の場合は開館)
          祝日の翌日(土日の場合は開館)

 開 館 時 間-午前10時~午後5時(最終入館午後4時半)

 開 催 場 所-高鍋町美術館

 観  覧  料-大  人……300円
          小中高生……150円

 お問い合せ-高鍋町美術館
          TEL:0983-23-8887
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 宮崎県の観光イベントやグルメのおすすめ情報ナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。